「ブログ」の記事一覧

天橋立の雑学

突然ですが、「あまのはしだて」を漢字で書くと・・・「天橋立」という事はもちろんご存じだと思います。

(∩・∀・)∩

実はこれ以外にも「あまのはしだて」を表す漢字があるのをご存知でしょうか?

しかもその漢字は「あまのはしだて」を漢字一字で表す事ができるそうです。

その漢字は、国字という和製漢字で、あまり我々には馴染みのない漢字が多いです。
私は漢字に疎いのであまりわからないのですが、漢検1級の試験には国字が出たりするそうですよ。

(。・ω・)ノ゙

我々になじみがあるとすれば、「峠」「躾」「雫」
といった漢字が国字にあたるそうです。

そして、あまのはしだての国字がこちらです。

 

 

うん・・・まあ・・・なんというか・・・
そんなに「日」っているのか?

しかも、普通に漢字で天橋立と書いた方が画数も少なく済むという本末転倒っぷり(笑)
そりゃ、知っている人が少ないのも納得ですね

(;´Д`)

 

一応、漢字の意味としては・・・諸説あるようですが

巾(はば)の狭い道に日の光が煌々と差す土地を表した漢字ではないかといわれています。

(。・ω・)ノ゙

 

使用用途がかなり限られた漢字でございますので、せめて天橋立の松並木を散策される時は、ほんの少しだけこの漢字の事を思い出してあげて下さい(笑)

(`・ω・´)ゞ

蟹シーズン到来!

皆さま待ちに待った蟹シーズンの到来です!

蟹が解禁されまして、当館では11月7日から3月下旬まで蟹のプランに切り替わっております。

ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!

ご宿泊だけでなく昼食のみの日帰りプラン当館HPよりご予約いただけます。

日帰りで手軽に蟹をご賞味下さい。

 

写真は明日から提供予定の蟹を解凍している現場です。

─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

 

また、蟹シーズンとなりますと、特に祝日、休日は直近のご予約が非常に困難になります。

お早目のご予約をお願い致します。

(。・ω・)ノ゙

紅葉

最近、めっきり寒くなってきました。

当館敷地内の木々も美しく紅葉して参りましたよ。

(。・ω・)ノ゙

 

私の写真技術が拙いのでこんな写真しか撮れませんが・・・

実際はもっと綺麗なので、近日ご来館の方は是非ご覧くださいませ。

(∩・∀・)∩

丹後きものまつりin天橋立

今年も着物ファッションショーや豪華海外旅行などが当たる大抽選会などイベント盛りだくさんの「丹後きものまつりin天橋立」が10月21日(日)に開催されます。

当日きものを着て参加いただける方なら誰でも参加できますが、イベントに参加するには、事前申込が必要となります。 (平成30年10月5日(金)必着)

まもなく、応募締切でございますので、参加をご検討の方はお早めに!

この機会に着物を着て日本三景の天橋立をねり歩いてみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら

廻旋橋

天橋立の観光といえば、やはり展望台から行う股のぞきでございますが・・・

天橋立の観光名所の一つとして廻旋橋がございます。

(。・ω・)ノ゙

この廻旋橋ですが一風変わっており、名前の通り大型の船舶が天橋立運河を通る度にくるっと90°回転するように動くのです。

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

大型船が通った時の廻旋橋の様子

橋が回転する時はこのようにチェーンが掛けられますので、急に橋が動くなんて事は無いですのご安心を

( ̄_ ̄ i)

橋が動く時はこんな感じにゆっくりと動きます

v(。・ω・。)

橋の結合部分

普段はピッタリとくっついてますので、小さなお子様が引っかかるなんて事もないです

(^∇^)

 

そんな廻旋橋ですが・・・大型の船舶は不定期で通る為、多い時には一日に30~40回ほど回転しますが、少ない時には数えるくらいしか回転しなかったりで・・・

橋がくるっと回転する様子をご覧になるのはなかなか難しいです。

・°・(ノД`)・°・

でも、どうしても廻旋橋が動くところが生で見たいという方に朗報!

─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

 

毎日、朝9:55には定期便の観光船が廻旋橋を通り抜ける為、確実に橋が動きます。

また、日曜日限定ではございますが・・・日曜日の11時~15時の毎時00分も確実に橋が動きます。

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

廻旋橋へのアクセスは天橋立駅から徒歩で5~10分程度、当館からの徒歩でも15分程度で行けます。

展望台も良いですが、廻旋橋付近はお土産屋さんも多数ございますので、観光してみてはいかがでしょうか?

(∩・∀・)∩

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー